やすらぎ企画

  • お問い合わせはこちらから
  • スタッフ募集中
  • パートナー募集中
  • 埋もれ木の舎

短編小説

連載① のり先生のほっこり毎日

短編小説 


連載① パーマネントえれがんす 


店構えが屋号にぴったりかどうか、

いきさつ上、ともかく、この屋号に落ち着いた。

「パーマネントえれがんす」昭和40年のことである。

女主人を務める私の名は「のり先生」。

とある田舎の、至って普通の美容院を

50年間、現在も営業をしている。

店は、10坪ほどの小さな店、

ひとりで働くには、十分な広さである。

昭和のかほり漂う店内は、

一度も改装をしたことのない、

「レトロ感」満載の店。

お客様も、レトロになった。

勿論、自分もである。

 

人情、愛情、懇情

お客さんは、色んな「情土産」を持ってきてくれ、

そして私は、毎日、元気で笑顔で

居られるのである。

 

Nori

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る